おすすめの家賃保証会社を比較ランキング形式でご紹介!【外国人の賃貸保証にも対応可能な人気サービス】


おすすめポイント外国人専門の生活総合支援サービス企業
おすすめ家賃保障会社のランキング1位に選ばせていただいたのは「株式会社グローバルトラストネットワークス(GTN)」です。

この会社では家賃保証事業だけでなく、日本に住む外国人のためのお部屋探し事業も手がけています。

そして日本で営業している企業に優秀な外国人人材を紹介するため、それぞれのニーズに合わせたソリューションを提供するなど、日本における「外国人専門の生活総合支援サービス会社」と言っていいでしょう。

家賃保障事業では、10,000社の不動産管理会社との、豊富な提携実績や年中無休、24時間対応している多言語カスタマーサポートなど、外国人向けに特化したサービスを展開しています。

そのため、外国人入居者を獲得したい方にはぴったりな家賃保障会社といえるでしょう。

外国人専門家賃保証で賃貸オーナーも安心

高齢化・核家族化の進む現代日本において、賃貸オーナーが家賃保証会社を利用することはもはや時代の趨勢です。

しかし、そうであればさらにもう一歩推し進めて、「外国人に対しても家賃保証会社を利用する」「外国人も入居者ターゲットに入れてしまう」のはいかがでしょうか?

「ことばが通じない」「生活習慣の違いは近隣トラブルのモト」などと考え、空き物件が多数あるにも関わらず、いままで外国人入居者を敬遠していた賃貸オーナー。

いまや外国人にも家賃保証をしてくれる会社があり、そのひとつがこのGTN。

GTNは外国人専門の不動産賃貸事業も展開。

個人・法人向けの不動産賃貸仲介や、企業・学校向けの社宅・学生寮運営代行など、日本にいる外国人の皆さまを対象とした多岐に渡るお部屋探しサービスを提供してきた実績があります。

しかも創業より13年、現在では10,000社の不動産管理会社との、豊富な提携実績!

そして、GTN家賃保証サービスをご利用の外国人入居者の方々には、 言語サポートを無料でご提供しています。

入居前から日本の賃貸ルールを同国人の担当者が懇切丁寧に説明し、きちんと理解して貰います。

入居中も24時間、多言語に渡る電話サポートを実施

退去の際にも管理会社との間に入って最後までサポートしてもらえるので、これなら外国人入居者でもトラブルとは無縁の賃貸ライフが可能でしょう。

「外国人の家賃保証」は「親代理業」と心得る

GTNでは「日本の賃貸物件における外国人入居者の家賃保証」を「日本における親代理業」と心得ています。

つまり、いい加減な保証ではなく、外国人入居者にとっては「日本における里親のごとく」そして管理会社、賃貸オーナーにとっては「強力なサポーター」として機能する覚悟で望んでいるのです。

GNPでは外国人入居希望者のみなさんに連帯保証人は求めません。

その代わり、緊急連絡先として本国のご家族・ご両親から1名、日本国内に1名、計2名を登録してもらいます。

そのため、審査結果が出るまで多少時間を要しますが、緊急時にも確実な身元保証となる訳です

もちろん、本人やご家族の日本語能力とは関係なく、申込者の言語に通じた社員が国際電話にて審査。

来日前から海外審査が可能です。

そして上述のとおり、入居から退去まで厚いサポートがありますので、賃貸オーナーにおいても、いままで取りこぼしていた外国人入居者を安心して受け入れ、空室率を軽減するチャンスとなります。

【株式会社グローバルトラストネットワークス(GTN)】のサービスについて詳しく知りたい

 

ライフサポートも半端じゃない!最大24時間365日可

2018年より、GTNは既存の解決率97%以上の生活サポート10:00~18:30の対応時間を有料で24時間365日に大幅拡大可能にしました。

生活時間である24時間すべての時間で、外国人入居者の不安を解消し、賃貸オーナーと不動産管理会社への安心と信頼をお届けするためです。

・外国人入居者は…

連絡窓口が24時間365日、トラストコール24に一本化されるため、分かりやすくて安心

・賃貸オーナーは…

外国人入居者からのお問合せの全てをおまかせできるので、トラブルを恐れずに部屋を貸せる

【3者間通話 非対面型通訳】

※3者間通訳は既存の日本語コールセンターの拡張など、すでにコールセンター機能が用意されている場合に有効なサービス。

外国人入居者・不動産管理会社・GTNオペレーターの3者にて、リアルタイムで通訳を実施

■賃貸オーナー用コールセンターにて。外国人入居者からの入電

1.不動産管理会社からGNTのコンタクトセンターへ三社間通話の発信

2.三者間通訳スタート!

3.賃貸オーナーから外国人入居者へ二次対応

【多言語カスタマーサポート 非対面型通訳】

※多言語カスタマーサポートは入電が多く、かつ定型的な対応が多く予想される場合、クライアントに代わりGNPのオペレーターが多言語対応にて受付を実施

■電話対応で。外国人入居者から入電

1.GNPオペレーターが内容・要件をヒアリング

2.GTNから賃貸オーナーに対しヒアリング内容をエスカレーション
(お問い合わせ内容によってはそのまま当社オペレーターが対応を結了します)

3.賃貸オーナーから外国人入居者へ二次対応

【GTNの生活サポート】

※生活上の様々なトラブルや相談にもGNTの多言語のスタッフが通訳対応・改善のお手伝いしてくれまます(17言語以上での対応が可能。英語・中国語・韓国語・ベトナム語・ネパール語・モンゴル語・スペイン語・ポルトガル語など)

※電話・メール・FAX・SNSで多様なサポートを実施!

■入退去時サポートや生活面サポート

これならことばの壁によるトラブルの心配はしなくてよさそうですね、

まとめ

いかがでしたか?

日本も外国人労働者の受け入れを視野に入れ、国際化してきているとは感じていましたが、GTNがこれほどまでにきめ細かいサポート体制が確立しているとは驚きですよね!

しかもこうしたサポートを実現したのは外国人へのモバイルサービスが確立されていてこそ。

それもGTNは事業として手がけているので非常に安心できますよね。

外国人のみなさんが日本で働くこともサポートしているだけに、すべてにおいて「プロ」としての対応が期待できるというもの。

ここまできちんとしたサポート体制が確立されているなら、日本の賃貸オーナーたちも外国人入居者を拒む理由が無くなったのではないでしょうか。

空き室にお悩みの賃貸オーナー、一度ぜひGTNにお問い合わせください!

サイト内検索